インターナショナルオルガン・フェスティバルinリスボン - リスボンでオルガンフェスティバルがあったそうですが、オルガンって見ないなぁ

Archive for 1月, 2014

日記

2014年1月28日

電子黒板と電子オルガン

電子オルガンは電子楽器の一種で、
鍵盤を操作すると電磁カイロから発生する信号で
スピーカーをならして演奏します。
電子オルガンはパイプオルガンに由来しているともいわれています。
開発されたのは旧ソ連で1924年との話です。
そこから開発が進んでいったのですね。
ところで、最近驚いたことに、
学校では電子黒板というものが利用されているようです。
我々が視聴覚室で思い出す、古めかしい、
重―い機械はもう使われていないのでしょうね。

日記

2014年1月27日

激安スーパーコピーでコンサートへ?

コンサートに何を着ていきますか?
ロックでもない限り少なくともTシャツジーパンでは、
場違いな感じになってしまって音楽に集中出来ないかも知れません。
とはいえ、ハイブランドは高いんですよね。
安物ですませても良いのですが、シルエットが違うんですよね。
友人に相談すると激安のスーパーコピー品でいいんじゃない?
と言われたのですが、スーパーコピーは、
シルエットまでスーパーコピー出来てないんですよね。
(Tシャツで痛感済み…)
男性は、会社帰りでもスーツでいいかもですが。
女性って大変ですよね。

日記

2014年1月16日

雛人形を通販で贈る人。七草獲り獲りに行く人。

オルガンの魅力に虜にされてはや○○年、
各イベントを通じて出来た友人も多いです。
オルガン好きや、クラシック好きだというと日本的な物に
魅力を感じない人だと思われがちですが、
意外や意外で日本の風習を大切にしている人の方が多いんです。
(私調べ)
先日も、雛人形を持っていない姪の為に、
通販で雛人形を購入して送った友人がいたり、
七草はスーパーでなく自ら獲ってくるという強者も。
私の意見ですが、日本の文化に精通しているからこそ、
異文化や音楽にも敏感な感受性を持つ事が
出来ているんだろうなと考えています。