インターナショナルオルガン・フェスティバルinリスボン - リスボンでオルガンフェスティバルがあったそうですが、オルガンって見ないなぁ

Archive for 6月, 2014

日記

2014年6月16日

ポルトガルついでにドイツも飛行機予約しちゃう?

オルガンが見直されたきっかけとなったのは、
20世紀にドイツに起こった「オルガン運動」です。
この時にリバイバルとも言える「ネオバロック・オルガン」
が数多く造られました。
そもそもオルガンの歴史は古く紀元前からあったというのですから、
考えただけで目眩ものです。
なので、私のなかで、簡単にオルガンはドイツということにしています。
最近はそんな考えもあり、ポルトガルに行く際に
ドイツ便の飛行機予約をしてドイツオルガンを見てこようかと
本気で思案中です。
とりあえず、おサイフの中身と相談だ。

日記

2014年6月9日

井之頭病院でオルガン演奏を

知人が井之頭病院で働いているのですが、
私の家のすぐ近くなので、結構頻繁に会っています。
井之頭病院ではイベントが定期的に開催されるそうで、
知人も定期的に準備で忙しくなるそう、
先日も「企画を手伝って~」とお願いされてしまいました。
病院のイベント企画って、どんなものだろう?と結構悩んだのですが、
特にこだわらずにいろいろアイデアを出そうと、
今までの経験からオルガンの演奏会や
楽器を触れるコーナーの企画を提案したところ、
結構喜んでもらえたかも?