インターナショナルオルガン・フェスティバルinリスボン - リスボンでオルガンフェスティバルがあったそうですが、オルガンって見ないなぁ

日記

2016年3月25日

リスボンで人気の化粧品が気になる

外国のコスメが好き、または使ってみたいという方は
たくさんいらっしゃるでしょう。
特に、日本の店頭では、なかなかお目にかかれない化粧品は、
女子の好奇心をくすぐられるものです。
ポルトガルの化粧品は、パッケージデザインも異国情緒たっぷりで、
ボトルを並べて置くだけでも素敵。
そして香りもとても良いものが多いとの情報があって、
気になる存在です。
そんな時は、化粧品の輸入をして手に入れるという方法があります。
営利目的でなく、個人で使う目的なら、
24個までなら個人輸入できるのです。
ポルトガルから輸入した化粧品なんて、
ちょっとお友達とも差がつけられて自慢できますね。
そして、ぴちぴちお肌になって、
活き活きと楽しい暮らしを手にいれましょう。

日記

2016年3月2日

ただただ、システム収納が欲しい

各自の家庭に合った備え付けの収納のように
自分の置きたい場所にぴったりフィットした収納のことを
システム収納と言います。
今ミニマリストが人気です。
なるべく持たない生活をモットーとする人が密かに増加しています。
ミニマリストを目指すならなるべく床に物を置かずに
スッキリと生活できるシステム収納は必須です。
リスボンは商品選びからスタートします。
サイズや張地など自分仕様の家具が可能です。
オーダーなので手元に届くまで多少の時間はかかりますが
待つのも楽しいので手に入った時を考えて
過ごしてみたらいかがでしょう。
ちょうど季節はそろそろ春を迎えます。
何をするにも最適の時期だと言えるでしょう。
システム収納で家をスッキリとさせて新生活をスタートしませんか。

日記

2016年2月15日

卓球リスボンでのツアーも見たし、リオ五輪も観戦するつもり

リオ五輪の観戦はもう決めていて、
今から少しずつ計画を練っています。
前にリスボンに行った時は観光の時間も少しだけですが
ちゃんとあって、町歩きを楽しむ事ができました。
ポルトガルならではの歴史ある街並みが本当に綺麗で、
ただ歩いているだけでうっとりしてしまいました。
有名だという鶏料理も食べることができました。
鶏を丸ごと一羽開いて、ニンニクと赤ピーマンのペーストを付けて焼いた
シンプルなもので、すごく美味しかったです。
食べ歩きもできて最高でした。
ブラジルも、もちろんメインはリオ五輪観戦ですが、
合間の時間に観光できるのがすごく楽しみ。
日本とは全く違う文化の国だと思うので、いろいろと期待しています。

日記

2015年11月20日

オルガンの楽譜の文書保管を考える

パイプオルガン用の楽譜は特殊なので海外や、
東京都心からの取り寄せが多いと思います。
ネットでもオルガン演奏家の方が
パイプオルガン用に編曲した楽譜を販売していたりもします。
ご興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。
さて、それらの楽譜もたまってくると
文書保管の方法を考えなければいけません。
データで残しておきながら文書保管も行えればいいのですが、
管理が必要ですよね。
うまく管理できている人の情報を集めて公開したいと思います。

日記

2015年7月28日

樹脂切削加工の技術者が…

友人はとあるオーケストラでフルートを演奏しています。
だいたい社会人でオーケストラに所属している人は
普段学校の先生だったり、音楽関連の仕事や
デスクワークをしている人が多いのですが、
彼は樹脂切削加工の技術者として
働きながらフルートを吹いているんです。
出会ったころの自己紹介でかなり印象に残っており、
話も面白いのでサークルでは人気者です。
来週は私の住む町の近くで演奏会があるので、
家族を連れて聴きにいこうと思っています。

日記

2015年1月23日

音楽スタジオは東京ですが、気持ちはリスボンへ

先日とある音楽スタジオへお邪魔してきました。
そのスタジオには結構使い込んだいいオルガンがおいてあるので、
たまにオルガン好きが集まって演奏会をするんです。
音楽スタジオは東京にあるのですが、
気持ちはリスボンへ飛べるような素敵なスタジオなんです。
ちょっと教会っぽい作りなんですよね。
木造がいい味出しています。
今年はリスボンへ旅行に行けないかもしれないので、
オルガンの演奏会の企画でもやってみようかと考えています。
いっそのことフェスティバルにするか(笑)。

日記

2014年9月11日

ブライダルでウェルカムボードをオルガンで。

オルガンが映える場所「教会」。
厳かで神聖な雰囲気は、
どの流麗なオルガンの音をいっそう引き立てます。
また「神の道具」としての役割も持つので、挙式にもピッタリです。
ブライダルでウェルカムボードがありますが、
オルガンメロディのウェルカムボードならぬ
ウェルカムメロディなんて粋じゃないですか。
さすがに個人間でIOFJ級の奏者を用意するのは大変でしょうが、
教会で挙式の場合はオルガンを使って見て頂きたいです。
その場合の曲は何がいいですかね?

日記

2014年8月18日

パチンコ店の来店ポイントのようなコンサート来店ポイントはどうでしょう?

最近、コンサートの御客の品が問われるニュースがありました。
それで帰ってしまった演奏者の方もいて、
マナー違反以外の人にとっても迷惑以外のなにものでもないです。
そこで私は思いました。
パチンコ店の来店ポイントのように、コンサートにも来店ポイントを!と。
品を特に気にする演奏者の方のコンサートには
高ポイントの方のみ入れたり出来るのです。
これでにわか迷惑客は結構減らせるはずです。
ただ、難点は品の良い一見さんの敷居が高くなること。
市場の縮小は一番の問題です。

日記

2014年7月15日

水道修理の工具でオーケストラ。

六本木ヒルズのコンサートで、野菜を使ったコンサート
と言うものがありました。
別の所でショーなどでは、野菜を調理しつつリズムも刻むショーが
記憶にありますが、まだだまジャンルと
かけ離れたものを組み合わせる事が流行しているようですね。
音楽の綺麗さだけで言えば、どう考えても劣っているのですが、
そこは話題性や珍しさからカバーできていたりします。
先日、水道修理の現場を見たのですがそんなことを考えていたせいか、
水道の工具で音楽が奏でられるのでは?
と見ている間ずっと考えている私がいました。

日記

2014年6月16日

ポルトガルついでにドイツも飛行機予約しちゃう?

オルガンが見直されたきっかけとなったのは、
20世紀にドイツに起こった「オルガン運動」です。
この時にリバイバルとも言える「ネオバロック・オルガン」
が数多く造られました。
そもそもオルガンの歴史は古く紀元前からあったというのですから、
考えただけで目眩ものです。
なので、私のなかで、簡単にオルガンはドイツということにしています。
最近はそんな考えもあり、ポルトガルに行く際に
ドイツ便の飛行機予約をしてドイツオルガンを見てこようかと
本気で思案中です。
とりあえず、おサイフの中身と相談だ。

日記

2014年6月9日

井之頭病院でオルガン演奏を

知人が井之頭病院で働いているのですが、
私の家のすぐ近くなので、結構頻繁に会っています。
井之頭病院ではイベントが定期的に開催されるそうで、
知人も定期的に準備で忙しくなるそう、
先日も「企画を手伝って~」とお願いされてしまいました。
病院のイベント企画って、どんなものだろう?と結構悩んだのですが、
特にこだわらずにいろいろアイデアを出そうと、
今までの経験からオルガンの演奏会や
楽器を触れるコーナーの企画を提案したところ、
結構喜んでもらえたかも?

日記

2014年2月7日

ピアノに太陽光発電パネル。見積もりとる?

娘の通う学校のピアノがだいぶ古くなっていました。
習い事の関係上で、お借りする事があるのです。
窓際に近く、長年の使用もあるのでしょうが、
太陽の紫外線の影響もあるのかな?など考えました。
ピアノの天板の塗装がとっても痛んでたんですよね。
先生と塗装しなおしましょうか?などとしていたら、
娘が「窓も近いからソーラーパネルでも付けてみたら?」と良い冗談を。
面白がって太陽光発電の見積もりでもしちゃう?などと笑いました。
娘も成長したなぁ、笑いの腕が。

日記

2014年2月5日

排水のつまり対応でバタバタ

リスボンの教会での宗教音楽の無料コンサートを録画した
DVDを借りました。
知人がYoutubeにもアップすると言っているので、
公開されたらお知らせしようと思います。
今回のコンサートには使用されていなかったのですが、
教会には素晴らしいパイプオルガンがあり、
コンサート風景とともに、細部までしっかり写りこんでおりました。
私もこのDVDを編集したかったのですが、
今日は排水のつまりが発生して、バタバタだったため、
週末に回すことにします。

日記

2014年1月28日

電子黒板と電子オルガン

電子オルガンは電子楽器の一種で、
鍵盤を操作すると電磁カイロから発生する信号で
スピーカーをならして演奏します。
電子オルガンはパイプオルガンに由来しているともいわれています。
開発されたのは旧ソ連で1924年との話です。
そこから開発が進んでいったのですね。
ところで、最近驚いたことに、
学校では電子黒板というものが利用されているようです。
我々が視聴覚室で思い出す、古めかしい、
重―い機械はもう使われていないのでしょうね。

日記

2014年1月27日

激安スーパーコピーでコンサートへ?

コンサートに何を着ていきますか?
ロックでもない限り少なくともTシャツジーパンでは、
場違いな感じになってしまって音楽に集中出来ないかも知れません。
とはいえ、ハイブランドは高いんですよね。
安物ですませても良いのですが、シルエットが違うんですよね。
友人に相談すると激安のスーパーコピー品でいいんじゃない?
と言われたのですが、スーパーコピーは、
シルエットまでスーパーコピー出来てないんですよね。
(Tシャツで痛感済み…)
男性は、会社帰りでもスーツでいいかもですが。
女性って大変ですよね。

日記

2014年1月16日

雛人形を通販で贈る人。七草獲り獲りに行く人。

オルガンの魅力に虜にされてはや○○年、
各イベントを通じて出来た友人も多いです。
オルガン好きや、クラシック好きだというと日本的な物に
魅力を感じない人だと思われがちですが、
意外や意外で日本の風習を大切にしている人の方が多いんです。
(私調べ)
先日も、雛人形を持っていない姪の為に、
通販で雛人形を購入して送った友人がいたり、
七草はスーパーでなく自ら獲ってくるという強者も。
私の意見ですが、日本の文化に精通しているからこそ、
異文化や音楽にも敏感な感受性を持つ事が
出来ているんだろうなと考えています。

日記

2013年12月13日

アコムの過払いで悩むとは

リスボン大聖堂のパイプオルガンの思い出は、
いつまで経っても色褪せませんが、
「また行きたい、あの音を聴きたい」という気持ちは思い出が
鮮やかなほど思いませんか?
ことあるごとにリスボンのことを考えるのですが、
音楽教室を運営している友人が、
パイプオルガンなどの話に良く付き合ってくれます。
先日も「お茶でもしよ~」と近所で集まったのですが、どうも表情が暗い。
どうしたのか尋ねたら、アコムの過払いの相談
受けて悩んでいるらしい。
そんなのプロに任せなよ、といったらスッキリしてましたよ。

日記

2013年12月12日

水道修理が必要なら早めに

毎年、リスボンのフェスティバルの時期と、
プラスして数回、旅行で訪れるリスボン。
私だけの最適なツアーを組んでくれる旅行会社さんのおかげで、
お得に楽しい旅をエンジョイしております。
次のリスボンも楽しみですが、今家のお風呂の調子が悪くて、
水道修理屋さんに相談中なのですが、
もしかすると風呂釜の交換することになるかもしれないのです。
と、なるとリスボン1回お休みになりそう。。
まあ、毎日の生活にお風呂は絶対必要だし、壊れる前に修理は使用と思います。